整体のお勉強

タッチフォーヘルス

岡崎市の整体院ホームカイロの大田高史です。
ブログを見ていただいてありがとうございます(^^)

タッチフォーヘルスっていうテクニックが気になったので
本を買ってみました。

348970タッチフォーヘルスとは、
カイロプラクティックのアプライドキネシオロジー(AK)テクニックと
東洋の陰陽五行理論を融合した健康法らしいです。

施術法を簡単に説明すると、
「筋肉反射テストにより異常のある筋肉を見つけて、関連した経絡等に触れる程度の刺激で調整する。」
みたいな感じでしょうか。

ちなみに当院はカイロプラクティック院ですが
アプライドキネシオロジー(AK)テクニックは勉強してないので使用してません。

一度勉強して身につけようと思ったこともあったのですが、
アプライドキネシオロジー(AK)テクニックで一番重要な筋肉反射テストという検査法があって
それがあまりにも苦手て断念してしまいました。

タッチフォーヘルスは、
そのアプライドキネシオロジー(AK)テクニックを一般の方にもできるように考案されたらしいので
そこまで難しくはないかもしれませんね。

タッチフォーヘルスについて
タッチフォーヘルスは1970年にアメリカの
カイロプラクティックドクターであるジョン・シー博士が
アプライドキネシオロジー(AK)テクニックを
一般の方にも使えるようにタッチフォーヘルスとして広めたそうです。

タッチフォーヘルスは主に14筋の筋肉反射テストと調整を行い、
身体と心の両方にアプローチします。

基本14筋とは
棘上筋・大円筋・大胸筋鎖骨部・広背筋・肩甲下筋・大腿四頭筋
腓骨筋・大腰筋・中臀筋・小円筋・三角筋(中部)・大胸筋胸肋部
前鋸筋・大腿筋膜張筋
目的場合によっては24筋・42筋の調整を行うそうです。

ホームカイロでは、
タッチフォーヘルスのセミナーに参加もしてなくて理解が足らず行っておりませんが、
僕が苦手な(>_<)筋肉反射テストを使用しない 触れる程度の施術で身体を変化させるアプローチは行ってます。

岡崎市の整体院ホームカイロ