操体法

94634131

岡崎市の整体院ホームカイロの大田高史です。
ブログを見ていただいてありがとうございます(^^)

操体法(そうたいほう)の書籍(操体法の実際・腰痛を治す操体法・万病を治せる妙療法)
を購入しました。
去年からセミナーなどに参加して勉強してる施術法です。

操体法とは、わかりやすく簡単に説明すると、

痛みのない気持ちいい方向に動かす(力を入れる)と楽になる

という施術法です。
操体法のみで全身をみることが可能ですが、

整体院ホームカイロでは、効果の高い一部の操体法のみを使っています
特に股関節にたいしてはびっくりするくらい効く操法もあって重宝しています。

その他に同じ操体法でもいろいろな施術法があるようです。
一瞬で圧痛をとる圧痛操体
身体の連動を使って一回の操法で全身を調整する連動操体法
皮膚を気持ちいい方向にずらして調整する皮膚操体
身体を3つの気持ちいい方向に動かして調整する三軸操体法
など、操体法でもいろいろな方法で身体を調整できるようです。

一通り練習してみましたが、三軸操体と皮膚操体は難しかったです。
連動操体法は時間もかからず全身が整うので好きです

 

 

以下、操体法の説明。
操体法(そうたいほう)・操体(そうたい)とは、仙台の医師 故橋本敬三先生が、日本古来から伝わる正体術(せいたいじゅつ)などの民間療法をベースに、自らの臨床の中で実践・研究を重ねた結果、体系づけられた健康法です。

操体法の原理は橋本敬三先生のこの一節にまとめられています。
「人間の身体はもともとよくできているものです。 それが歪むことによって不健康になっているわけですから、その歪みを治してやれば、健康になるのです。ゆがみを治すには苦しいほう、痛い方に動かすのではなく、楽な気持ちのよい方向に動かせばよいのです。これが操体法の原理であり、健康の原理です」 操体は気持ちいいという快適感覚を味わうことで身体は治るという自然の法則に基づいた施術法です。

岡崎市の整体院ホームカイロ