姿勢の分類

整体師のノートTOPへ

姿勢の分類

asawaw211、良姿勢
正しい姿勢は筋肉・関節への負担が少なく、疲れにくくなります。
背骨は適度なS字カーブを描いており、 このカーブにより背骨にかかる力を上手に分散させることができ、
曲げたり伸ばしたりの運動をスムーズに行うことが出来ます。
(セルフチェック)
壁に後頭部とかかとをつけて自然と立ちます。
黄色い●が壁について、腰に手のひら程度の隙間があけば、良い姿勢です。

gyg6142、猫背
一般的な猫背(円背)です。骨盤が後傾し背中が丸くなる。
(特徴)
・腰と背中が丸まっている
・顔が前に出る
・頭の重さを首で支えるため、こりやすい
・首の骨が真っすぐ(ストレートネック)
・肋骨が開きにくく、呼吸が浅くなる
・腰痛、背部痛になりやすい

bugf63、猫背(スェイバック)
膝を曲げることで腰は反って見えるが、骨盤は後傾しており、
背中は丸くなってます。猫背(円背)です。
(特徴)
・普通の猫背と同じ症状
・ひざが痛む
・ぽっこりお腹
・足が疲れる

aad04、反り腰
猫背とは逆の反り腰です。骨盤が前傾して、腰が反ってます。
(特徴)
・女性に多い
・常に体に力が入っている
・疲れやすい
・朝に腰が痛む
・首の付け根が痛くなる
・出尻とも呼ばれる
・自分では良い姿勢をしてると思ってる

bug4945、反り腰 + 猫背
猫背と反り腰がくっついた姿勢です。腰は反ってるが、背中は丸くなってます。骨盤は前傾してます。
(特徴)
・女性に多い
・すっごく良い姿勢に見える
・太ももが太くなりやすい
・ハイヒールを履く人に多い
・首の付け根が痛くなる
・朝に腰が痛くなる

gaa316、平背(フラットバック)
背骨のカーブがあまりなく、真っすぐに近い姿勢。骨盤は後傾ぎみです。
(特徴)
・背骨にかかる負担を分散しにくい
・特に首、腰を痛めやすい
・意外と姿勢が良く見える
・他の姿勢に比べて症状が重い
・治りにくい