産後の猫背

産後の猫背

産後は変わってしまった体型を気にする前に、姿勢から!体重の増加や骨盤の開きにより産後の体形が大きく変わりますが、姿勢を正すだけでも人からの印象は大きく変わります。
どのような体形の方でも、姿勢が良ければ綺麗に見えます
また、体形の問題だけではなく、産後多くの方が悩まされる肩こり・腰痛・背中痛・股関節痛・ひざ痛なども猫背によるものが多く、健康にもさまざまな悪影響があります。
猫背は、「百害あって一利なしの万病のもと」だと思っています。

産後の猫背は妊娠中から

産後の猫背は妊娠中から始まっています!妊娠中はお腹が重くてどうしても猫背になります。お腹が大きくなってくると歩き方も変わり、股関節が外側に向き、がに股で四角いお尻になります。
そして出産後は、やっとお腹が軽くなった~と思うのもつかの間、オムツ替え・授乳・抱っこ紐・ベビーカーなど猫背になるような生活が続きます。良い姿勢を意識しないと、どんどん猫背がひどくなってしまいます。

産後の猫背の症状

猫背

産後の猫背でお困りではないですか?
●下腹がポッコリ
●お尻の形が変わった(四角いお尻
産後O脚がひどくなった
●肩こり・腰痛がひどい。猫背のせいではと思っている。
キレイな姿勢を身につけたい。
●無意識に背中が丸くなってしまう。
●運動するとすぐ膝が痛くなる。
●左右の脚の長さが違う
●頻繁な授乳やオムツ交換で下を向きで背中が痛くなる。
●代謝が悪くなり太ってくる。
子供のころから猫背だといわれている。
●だるさ・疲れがなかなか取れない。
●立ち上がるときにひざが痛い
●長時間の抱っこや抱っこ紐で背中が疲れる。

産後の猫背と美容

初めての方に会うとき、出会って数秒で印象が決まると言います。服装や話し方などと同じくらい重要なのが「姿勢」です。姿勢が変わるだけで、あなたの印象はいままでとは違ってきます。
●老けて見える・暗い・だらしない印象
背筋がピンッと伸びている人と猫背の人が並ぶと、猫背の人は疲れているように見えます。
●二重あご
猫背姿勢になると顔を前に突出した姿勢になってしまいます。顎が自然と前に出て、顎から頚にかけての筋肉が引っ張られます。長時間伸びきった筋肉は筋力を失い、二重あごの原因ともなります。

●胸が垂れる
猫背の姿勢で長時間いると、背中周りの筋肉が落ちてしまい、重力に負けて下向きにバストが下がっていきます。
●お尻が垂れる
猫背の状態で歩くと、お尻の筋肉をバランスよく使えずに歩いてしまい、お尻の筋肉が衰えて垂れてしまいます。
●下腹ポッコリ
猫背により骨盤が後傾してしまい、姿勢的に下腹がポッコリしているように見えます。姿勢的に見えるので痩せている人でもポッコリしています。
●顔や手足のむくみ
猫背になると使いすぎる筋肉と、使わない筋肉ができてバランスが悪くなります。使わない筋肉はどんどん弱くなりムクミやすくなります。

整体院ホームカイロ


産後や骨盤のゆがみが気になる方は
骨盤矯正コースがおすすめ!

いろいろなことを試しても変化がなかった、
あるいはどうにもならないとあきらめていたという方は、
ぜひ一度、当院の施術を受けてみてください。

施術の流れ
施術の流れは人によって様々です。ここでは基本的な施術の流れをご説明します。

①カウンセリング
立っているときや座っているときの姿勢を確認します。また全身の筋肉の硬さを確認し、産後の猫背によりどのように”ゆがみ”を生じているか確かめます。

カウンセリング

②全身のゆがみを矯正
様々な施術法の中からあなたの産後の猫背に合った方法でゆがみを矯正します。ボキボキする矯正はしないので安心です。

ゆがみの矯正

④筋肉のほぐし
産後の猫背の方は背中の筋肉が硬くなっていることが多いので、背中の筋肉を中心に全身の筋肉をゆるめます。

筋肉のほぐし

⑤頭蓋反射療法
頭にある姿勢保持筋(脊柱起立筋)の反射ポイントに、軽く触れるソフトな手技です。

頭蓋骨反射療法

⑥ゆがみの確認
姿勢の変化や背中の筋肉の硬さを確認します。

ゆがみの確認

※施術の流れは人によって異なります。

当院の3つの特徴


産後の猫背改善は腹横筋

腹横筋

産後の猫背を改善するためには、筋トレが欠かせません。
筋トレを始めようと思ったときに多くの人が思いつくのは腹筋だと思いますが、腹筋はカラダを起こすときとかに使う筋肉で、姿勢への影響は大きくないです。
腹横筋は腹筋より奥にある筋肉(インナーマッスル)で姿勢保持筋と言われています。腹横筋は主にお腹を凹ませる筋肉なので、お腹を意識して凹ますことが筋トレになります。またプランクなどの体感トレーニングでも鍛えることができます。
猫背を改善しようと筋トレをされる方は、腹筋ではなく腹横筋を鍛えましょう。
産後は非常に筋肉が弱くなっているので、いきなり激しい筋トレをするとカラダを痛めてしまいます。軽い負荷の筋トレから始めましょう。

●産後の猫背と関係している筋肉・関節
腹横筋・脊柱起立筋・胸鎖乳突筋・後頭下筋・僧帽筋・腹直筋・大腰筋・外腹斜筋・大臀筋・大腿四頭筋・下腿三頭筋・ハムストリングス・前脛骨筋


岡崎市戸崎元町2-12
タイトルとURLをコピーしました