産後の垂れ尻・四角尻

垂れ尻・四角尻

産後は様々なカラダの変化があり、お尻の形の変化で悩むママさんはたくさんいます。
お尻の形は骨盤の形と筋肉により変化します。お尻の形が大きく変わるのは産後の骨盤がゆがむときと加齢によるものが2大原因になります。妊娠・出産により体重増加・筋肉の衰えにより骨盤がゆがみ多くの方はお尻の形に変化が起こり、産後は妊娠前の体重に戻ってもズボンがきつくなったりしてお尻の形が変わったことに気づきます。

産後の垂れ尻・四角尻のタイプ

お尻の形

●理想的なお尻
自然な丸みを帯びた、理想的な形のヒップライン。ピーチ尻(桃尻)とも言います。
姿勢の歪みなどがなく骨盤が正しい位置にある好ましい状態。

桃尻

●扁平尻
平らで肉や脂肪が横にのっぺりと広がり、お尻自体にボリュームがないお尻のこと。お尻は小さいが、魅力的な小尻はきゅっと盛り上がりがあり、メリハリがある小さなお尻のことをいいますので、扁平尻=小尻ではありません。O脚で骨盤が後傾している人に多い。

扁平尻

●出っ尻
骨盤が前傾する反り腰の人がなりやすいタイプ。お尻がアヒルのように後ろ側に突き出ている。横から見ると、お尻が出ているのがよくわかります。出っ尻は一見綺麗なお尻に見えることもありますが、太ももの前面が太くなりやすく、お腹はポッコリしやすいのが特徴です。

出っ尻

●垂れ尻
お尻のトップが下がり、お尻全体が垂れている。のっぺりとして立体感や丸みのない状態。お尻ともも裏の境目が曖昧になってしまうこともあります。骨盤が後傾している人に多い。

垂れ尻

●四角いお尻
ウエスト周りや腰回りに脂肪がつき、お尻が四角くなっている。。ウエストからお尻、太ももの裏の境目がはっきりとしていないのが特徴的なお尻のタイプ。老化したお尻や産後の典型的タイプです。えくぼのようなへこみができる方もいることから、「ピーマン尻」とも呼ばれることもあります。

四角い尻

産後の垂れ尻・四角尻のお悩み

産後のお尻でお困りではないですか?
●産後体重は戻ったのにズボンがキツイ
●産後から仰向けで寝ると尾てい骨が痛い。
●産後から、お尻にビリビリする痛みがある。
●産後から股関節あたりが出っ張った気がする。
●下腹がポッコリしている。
●骨盤の開き、ゆがみが気になる。
●妊娠前のズボンが入らない。
産後からO脚がひどくなった。

整体院ホームカイロ


産後や骨盤のゆがみが気になる方は
骨盤矯正コースがおすすめ!

いろいろなことを試しても変化がなかった、
あるいはどうにもならないとあきらめていたという方は、
ぜひ一度、当院の施術を受けてみてください。

施術の流れ
施術の流れは人によって様々です。ここでは基本的な施術の流れをご説明します。

①カウンセリング
立っているときや座っているときの姿勢を確認します。また全身の筋肉の硬さを確認し、産後の骨盤によりどのように”ゆがみ”を生じているか確かめます。

カウンセリング

②全身のゆがみを矯正
様々な施術法の中からあなたの産後の骨盤に合った方法でゆがみを矯正します。ボキボキする矯正はしないので安心です。

ゆがみの矯正

④筋肉のほぐし
産後の方は背骨と骨盤周りの筋肉が硬くなっていることが多いので、骨盤周りのの筋肉を中心に全身の筋肉をゆるめます。

筋肉のほぐし

⑤頭蓋反射療法
頭にあるの骨盤の反射ポイントに、軽く触れるソフトな手技です。

頭蓋骨反射療法

⑥ゆがみの確認
姿勢の変化や背骨や骨盤のゆがみを確認します。

ゆがみの確認

※施術の流れは人によって異なります。

当院の3つの特徴


産後の垂れ尻・四角尻の原因

産後の体形の変化は体重増加や筋肉の衰えも大きく影響しますが、歩き方の問題も関係してきます。
妊娠中はお腹が大きくなるにつれて、猫背になり股関節も外向きに広がってきます。そうなると足の重心が外側にかかりやすくなり、がに股歩きになります。がに股歩きが続くとバランスよく下半身の筋肉を使えなくなりお尻の形も大きく変わってきます。産後も妊娠中の歩き方の癖が続くとさらにゆがみがひどくなります。

●産後の猫背と関係している筋肉・関節
大腿筋膜張筋・梨状筋・大臀筋・中臀筋・小殿筋・上双筋・下双筋・腸脛靭帯・内閉鎖筋・大腿方形筋・脊柱起立筋・腹横筋・腹直筋・大腰筋・大腿四頭筋・下腿三頭筋・ハムストリングス

産後の垂れ尻・四角尻の改善

産後の体型変化を改善するためには、まず骨盤のゆがみを治すことと、がに股やO脚になっている方はO脚を治したほうがいいです。上記原因の項でお伝えしたように、妊娠中からお腹が大きくなるにつれがに股になり、股関節が外向きにゆがみ、O脚になりやすくなります。産後も妊娠中の歩き方の癖が残りやすいので、整体を受けながら歩き方を意識して治すこをおすすめします。
歩き方が変わるだけでも、妊娠前の筋肉の使い方と同じになり、それだけでも時間がかかりますが、筋力が戻ってきて体形へも影響してくれます。
できればさらに、運動や筋トレなども行って、妊娠前の筋力に戻していくと桃尻に近づいていきます。


岡崎市戸崎元町2-12
タイトルとURLをコピーしました