肘・前腕・手の痛み

肘・前腕・手の痛みと整体
肘の痛み

1、動かすと痛む肘
・肘を曲げると痛む
・ぞうきんを絞ると痛む
”ゆがみ”が原因のことがあります。カイロプラクティック(整体)がオススメです!

2、テニス肘(上腕骨外側上顆炎)
肘の外側から前腕にかけて痛みが発生します。
前腕の筋肉(伸筋群)に負担が加わっておこる損傷です。
テニスをする人の発症率が高いためテニス肘との名称になってますが、
テニスをしなくても、腕を使った作業が多い人にも発症します。
●症状
じっとしているときはあまり痛くなく、手首を反らせる・手首を回すなどの動作時に肘が痛みます。日常の動作では、ぞうきんを絞る・ドアノブを回す・物を持ち上げるなどの動作で痛みがでることがあります。
●原因
スポーツ
テニスをはじめとする手をよく使うスポーツをする方に多くみられます。ラケットを振る動作を何度も繰り返すことで肘関節を動かす腕の筋肉が疲労して痛みを感じます。卓球・バトミントンなども起こりやすいスポーツです。
手を酷使する職業
重い荷物を運ぶ職業や料理人など腕をよく使う職業も発症するケースがよくあります。

3、ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)
肘の内側から前腕にかけて痛みが発生します。
前腕の筋肉(屈筋群)に負担が加わっておこる損傷です。
ゴルフをする人に発生率が高いためゴルフ肘との名称になってますが、
ゴルフをしなくても、腕を使った作業が多い人にも発症します。

4、野球肘
野球を中心とした投球動作が原因で引き起こされる肘の痛みの総称のことを言います。
症状
①肘の内側の痛み②肘の外側の痛み③肘の後方の痛み、の大きく3つに分類されます。投球時や投球後に肘が痛くなります。肘の伸びや曲がりが悪くなり、急に動かせなくなることもあります。
原因
野球で繰り返しボールを投げることによって肘への負荷が過剰となることです。特に投手(ピッチャー)は、投球動作を繰り返し、肩や肘に繰り返しストレスが加わり続けます。

5、肘部管症候群
肘の内側にある肘部管の中を通る尺骨神経がなんらかの理由で圧迫されて手に症状がでる疾患。
症状
小指と薬指がシビレたり、ひどくなると指が伸びなくなります。手を使った細かい作業がやりにくくなる・握力が弱くなる・小指と薬指が伸ばせなくなる
原因
原因は様々です。肘の曲げ伸ばし動作を繰り返すようなスポーツや仕事・加齢による変形性肘関節症・ガングリオンなどのできものが肘にできて神経を圧迫する。

6、整形外科的疾患が原因
・変形性肘関節症
・離断性骨軟骨炎(野球肘)
・肘頭滑液包炎
・内側側副靭帯損傷
・肘頭疲労骨折
・内側上顆骨端核障害・・・など。

前腕・手の痛み

手の痛み

1、動かすと痛む手
・手のひらを反らせると手首、腕が痛む
・手首を曲げると痛む
・親指を曲げると手首、腕が痛む
”ゆがみ”が原因のことがあります。カイロプラクティック(整体)がオススメです!

2、腱鞘炎
前腕や指を使いすぎることにより、手首の腱鞘に炎症が生じる病態をいいます。
特に親指側に多く発症します。
産後は赤ちゃんを抱っこすることで腱鞘炎になりやすくなります。
(産後1ヵ月~4ヵ月に多い)

3、手根管症候群
手根管(腱と神経が通っている手首内の管)の中を通る正中神経が
なんらかの原因で圧迫されて指がしびれる病態のこと。手のシビレの原因で非常に多い代表的な病態です。
手や指をよく使う女性に多い。
症状
①手のシビレ。手のひら側がシビレ、手の甲はあまりシビレない。小指はシビレない。特に夜間と早朝によくシビレる。
②手の筋肉のやせ。症状が進むと手の細かい作業があまりできなくなり、筋肉が弱くなってしまいます。
原因
手首らへんに手根管という指を動かす筋肉が束になっている部分があります。その手根管が狭くなり神経が圧迫されてシビレなどが起こります。原因不明のものが多いといわれていますが、女性に多く、手をよく使う職業の方・産後にも多いことから女性ホルモンも関係しているかもともいわれています。

4、外傷・整形外科的疾患が原因
・槌指
・ガングリオン
・末梢神経断裂
・ギオン管
・キーンベック症(月状骨圧痛)
・三角骨圧痛
・母指CMJ症
・コリース骨折
・舟状骨骨折・・・など。

整体院ホームカイロ


背骨のゆがみが気になる方は
整体コースがおすすめ!

いろいろなことを試しても変化がなかった、
あるいはどうにもならないとあきらめていたという方は、
ぜひ一度、当院の施術を受けてみてください。

施術の流れ
施術の流れは人によって様々です。ここでは基本的な施術の流れをご説明します。

①カウンセリング肘・腕の確認
肘関節の動き・腕周りの筋肉の硬さ・姿勢を確認してどのように”ゆがみ”を生じているか確かめます。

カウンセリング

②全身のゆがみを矯正
様々な施術法の中からあなたの肘関節に合った方法でゆがみを矯正します。ボキボキする矯正はしないので安心です。

ゆがみの矯正

④筋肉のほぐし
腕周りの筋肉を中心に全身をゆるめます。

筋肉のほぐし

⑤頭蓋反射療法
頭にある肘関節の反射ポイントに、軽く触れるソフトな手技です。

頭蓋骨反射療法

⑥ゆがみの確認
肘関節の動きやゆがみを確認します。

ゆがみの確認

※施術の流れは人によって異なります。

当院の3つの特徴




岡崎市戸崎元町2-12
タイトルとURLをコピーしました