顎関節症・あごの痛み

顎関節症とは、顎関節のゆがみや周辺の筋肉に疲労によって顎周辺に痛みや口が開かないなどの症状がでるものをいいます。
昔は噛み合わせが悪いからと言われていましたが、最近ではよく噛んで食事をしない・姿勢が悪いなどの理由で起こることも多くなってきました。また、精神的な負担から常に身体が緊張状態になってしまっている方も顎関節症の原因になります。

顎関節症の症状

顎関節

顎関節症や口周りでお困りではないですか?
顎(あご)に違和感がある
口を大きく開ける事が出来ない
●口を開けたり、閉じたり、ずらしたりすると音が鳴る
●口の開け閉めで、顎やこめかみが痛い
顎関節部(耳の前)に違和感がある
あくびをした後から顎が痛い
●耳の奥が痛い。耳鼻科では異常なしと言われた
●ものを噛むと耳の付け根やこめかみが痛くなる
●常に顎周辺に違和感がある
歯が痛い。歯医者では異常ないと言われた
●顎が外れそうになる

顎関節症による影響

顎関節の不調は全身に影響を与えます。
顎の不調で、頭痛、肩こり、目まい、耳鳴り、自律神経、うつ病などを引き起こす場合もあります。

当院に来院される方でも、
肩こりや頭痛などで来院され、実は口が開きにくいですとか、
痛いですと言う方がいて、
顎の調整を行っただけで頭痛が出にくくなったりする方もいます。

整体院ホームカイロ


背骨のゆがみが気になる方は
整体コースがおすすめ!

いろいろなことを試しても変化がなかった、
あるいはどうにもならないとあきらめていたという方は、
ぜひ一度、当院の施術を受けてみてください。

施術の流れ
施術の流れは人によって様々です。ここでは基本的な施術の流れをご説明します。

①カウンセリング顎関節の確認
顎関節の動や開き具合などを確認します。また姿勢を確認してどのように”ゆがみ”を生じているか確かめます。

カウンセリング

②全身のゆがみを矯正
様々な施術法の中からあなたの顎関節に合った方法でゆがみを矯正します。ボキボキする矯正はしないので安心です。

ゆがみの矯正

④筋肉のほぐし
顎関節周りの筋肉がゆるむと顎の動きが良くなる方はたくさんいます。顔・首・肩を中心にゆるめていきます。

筋肉のほぐし

⑤頭蓋反射療法
頭にある顎関節の反射ポイントに、軽く触れるソフトな手技です。

頭蓋骨反射療法

⑥ゆがみの確認
顎関節の動き・開き具合・ゆがみを確認します。

ゆがみの確認

※施術の流れは人によって異なります。

当院の3つの特徴



顎関節症の原因

顎関節症を起こしやすい生活習慣
・柔らかい物を食べることが多く、顎の筋肉が弱い。
・歯ぎしり。
・頻繁に頬づえをつく。
ストレスや不安などの精神面。
・食べ物を片方ばかりで噛む。
・無意識に歯を食いしばる。
・イライラしやすい。
・片方の歯に虫歯がある。
・噛み合わせが悪い。
・身体の左右のアンバランス。
・横向きやうつ伏せで寝ることが多い。
などなど
顎関節症が起こりやすい年齢
20代~30代の若い人に多くみられます。社会人になったばかりの人は、慣れない環境のためか、発症率が特に高いようです。また、顎関節症は高齢になるほど発症率が減ります
顎関節症の男女比
顎関節症の症状自体は、男女とも同じくらいみられるという
報告もありますが、医療機関にかかる人はどの国でも
女性が男性の2~3倍以上と言われています。

●顎関節症と関係している筋肉
咀嚼筋(咬筋・側頭筋・内側翼突筋・外側翼突筋)・口筋
広頚筋・胸鎖乳突筋・斜角筋
後頭下筋・僧帽筋

顎関節症でお悩みの方

顎の痛みがとれました。

岡崎市在住10代 整体 顎関節症

顎関節症の悩み

娘は3ヶ月前頃から
顎の痛みがひどくなり歯科に通う日々が続きました。
いっこうに良くならず以前私がお世話になっていたホームカイロさんにお電話をしました。
娘は剣道を週に6回しており、
その(剣道の面の)締めつけが原因ではないかと心配しておりましたが、

3回目には顎の痛みも 腰の痛みもほとんど痛みを感じない程に回復しました。
本当にありがとうございます。

※あくまで個人的な感想で成果を保証するものではありません。

あごと首が楽になりました。

岡崎市在住40代 整体 顎関節症

顎と首が楽

昔から、首すじのコリが気になって、自分で
マッサージしていました。
でも最近になって あごの方の調子が悪くなり、
開けにくくて困っていたので 整体を受けてみました。
あごの調子も良くなり、首も楽になりました

※あくまで個人的な感想で成果を保証するものではありません。

顎関節症の病院での治療法

顎関節症は口腔外科歯科医院で治療になります。
生活指導
食いしばり・歯ぎしりなどが顎関節症の原因となっている場合があるので、日常生活の何が原因になっているのかを探り指導します。ご自身で気をつける事で症状が軽くなる場合があります。
噛み合わせの調整
噛み合わせの悪いところを見つけ出したて調整します。健康な歯を削ることはあまりおススメできません。
薬物療法
顎関節や顎を動かす筋肉に対して消炎鎮痛薬を用います。対症療法なので改善しない場合は他の治療法になります。
スプリント
顎関節症の治療で用いられるマウスピースは、歯にぴったりと装着する器具です。顎の筋肉の痛みをやわらげる効果と噛み合わせを調節します。健康保険の適用となります。
外科的矯正
あごが大きくずれてしまっている場合は外科的な手術によって入院治療することもあります。


岡崎市戸崎元町2-12
タイトルとURLをコピーしました